プレスリリース 活動報告

大阪府太子町と連携協定を締結

ユーチューバーマネジメント及びソーシャルメディア・マーケティングのソリューションカンパニーである株式会社FunMake(本社:大阪市北区、代表取締役:市位 謙太、以下「FunMake」)は、大阪府南河内郡太子町(以下「太子町」)と連携協定を締結したことをご報告いたします。

FunMakeが連携協定を締結した自治体は、太子町との連携協定で6都市目(締結順:大阪府泉南郡熊取町、神奈川県鎌倉市、宮崎県延岡市、大阪府、大阪市都島区、大阪府南河内郡太子町)となります。

(左から太子町長 田中 祐二/株式会社FunMake代表取締役 市位謙太)

FunMakeでは、ユーチューバーのマネジメント及びインフルエンサーマーケティングの他、関係人口の創出拡大、移住定住に向けたコンサルティングやソーシャルメディア・マーケティングを展開しています。

​(太子町の特産品のシャインマスカットと株式会社FunMakeクリエイター ケニチ)

また今回の太子町との連携協定は、MUIC Kansai(一般社団法人関西イノベーションセンター運営)の協力もあり実現したものであり、こうした弊社エコシステムの拡大は官公庁等の公共セクターの理解や、地方創生に向けた官民連携の促進及び行政のDXを加速させると考えています。

連携協定式典当日の様子
当日は終始和やかな雰囲気のもと連携協定締結の式典が執り行われました。


​(左から太子町長 田中 祐二/株式会社FunMake代表取締役 市位謙太)


(連携協定の挨拶をする市位謙太)


(太子町名産のシャインマスカット/田中裕二町長とケニチ)

連携協定の目的
この度の太子町との連携協定の目的は、情報発信等の取組みにおいて、相互の人的、知的資源を最大限活用し、知名度向上、交流人口の増加等、住民サービスの向上及び地域の活性化を図ることを目的として締結を致しました。

連携協定事項
太子町との連携協定については目的を達成するために下記の事項について連携を進めて参ります。
(1) 魅力あるまちづくりに関すること
(2) 情報発信に関すること
(3) 地域振興に関すること
(4) 人材育成に関すること
(5) その他前条の目的達成に必要な事項に関すること

FunMakeの地方創生事業
FunMakeは地方の賑わい創出の取り組みに力を入れており、交流人口や関係人口創出に相性の良いYouTuber/クリエイターのマネジメントやタイアップ、観光マーケティングのアルゴリズムの開発、自治体向けの情報発信に関するアドバイザリー業務、地方創生に関するアプリ開発をしています。

今後、弊社で培った知見を生かしつつ、太子町の効果的な情報発信の仕組みづくりや行政課題解決において連携し、持続可能な社会の実現に寄与してまいります。

■会社概要
□株式会社FunMake(ファンメイク)
代表取締役:市位謙太
本店所在地:大阪市北区大深町3−1グランフロント大阪北館7階K708
京都支店:京都市左京区吉田本町36番1京都大学 国際科学イノベーション棟104
事業内容: ソーシャルメディア・マーケティング
資本金:1億1,790万円(資本準備金含む)

□お問い合わせ先
株式会社FunMake(ファンメイク)
E-Mail:[email protected]
お問い合わせ:https://funmake.net/promotion/
広報担当:浅村

-プレスリリース, 活動報告