プレスリリース

前大阪市長・前大阪府知事の松井一郎YouTube公式チャンネル開始のお知らせ

松井一郎公式チャンネルについて


(左から(敬称略):前大阪府知事・前大阪市長 松井一郎 / 株式会社FunMake 代表取締役 市位謙太)

株式会社FunMake(本社:大阪市中央区、代表取締役:市位謙太)は、前大阪府知事および前大阪市長である松井一郎氏のYouTubeチャンネルを新しくリリースをいたしますことをご報告させていただきます。

松井一郎氏はご存知の通り、政界引退後はYouTubeにて情報発信をしていくことを公言されていましたが、この度の公式チャンネル発足により、実現した形となります。

このチャンネルでは、松井氏の豊富な経験と独特な視点を活かした社会的なテーマから、ソーシャルメディアならではのVLOG、食レポート、日常生活の体験談などを通じて、新しく松井氏の多面的な活動を行っていく予定です。

初回動画について

記念すべき初回配信では、政治家としてのキャリアを経て、YouTubeの世界に足を踏み入れた今の心境、そしてこれからの展望について話します。
さらに、スタッフやファンの皆さんからいただいた質問に、ぶっつけ本番で答えていきます。
是非、チャンネル登録して、今後の動画もお楽しみ下さい!

チャンネルマネジメントおよびタイアップについて

松井一郎チャンネルとのタイアップに関心をお持ちの企業様や団体様は、株式会社FunMakeのまでお問い合わせください。FunMakeは、松井氏のチャンネルのマネジメントを担当し、松井氏との連携を通じて、効果的なブランドプロモーションの実現を支援いたします。

アンバサダー就任について

併せて、松井一郎氏が弊社のアンバサダーに就任したことをご報告いたします。
松井氏は、ご存知の通り、大阪の再建と賑わい創出において重要な役割を果たしてきました。

松井氏の豊富な経験や、地方創生に関する知見は、FunMakeの経営ミッション実現および地方の魅力を最大限に引き出すコンテンツ制作や戦略策定に貢献するものだと考えています。

株式会社FunMakeの中立性について

株式会社FunMakeは、いかなる政党や政治的イデオロギーとも独立した立場を堅持しています。私たちの主な目的は、地域社会の持続的な発展とクリエイティブ産業の育成に寄与することです。松井氏のアンバサダー参画は、この目的を達成するためのものであり、政治的な色合いを帯びることはありません。

なお、ご存知の通り松井一郎氏は政治家として一線を退いており、今後は文化人として政治・経済分野において、幅広く活動をしていく予定です。

私たちは、松井一郎氏の経験と知見が、FunMakeのミッションを前進させる重要な役割を果たすと確信しています。同時に、私たちの活動が社会全体の利益に合致するよう、継続的に努力してまいります。

株式会社FunMake 代表取締役市位謙太からのコメント

株式会社FunMakeとしてのミッションは、日本の構造的な問題点の解決とクリエイティブ産業の育成に真摯に取り組むことです。
松井一郎氏をアンバサダーとして迎えることは、ミッションの実現に向けた大きな一歩となります。

私自身、かつて大阪市会議員として松井氏のビジョンに共感し松井氏とともに活動していた経験があり、その時に得た地域創生への情熱により、議員を勇退してFunMakeを設立する動機となりました。

また、この度の松井氏の新しいYouTubeチャンネルの展開は、ソーシャルメディアを活用した政治家引退後のロールモデルを創造する挑戦でもあります。
成功すれば、有能な人材の政治への参画を促す契機となり得ると考えています。

最後に、私たちFunMakeは、今回の連携を通じて、地域創生とクリエイティブ産業の持続的な発展に向けた取り組みをさらに推進します。松井氏の経験と私たちのビジョンが融合することで、地域社会に新たな活力をもたらし、多くの人々にインスピレーションを与えることを確信しています。

これからもプロフェッショナルなクリエイターのサポート、地域創生に資するコンテンツ制作、マーケティングを活かした地域経済の賑わいづくりを行ってまいりますのでご支援・ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。

FunMake(ファンメイク)について

株式会社FunMakeは、地方創生を経営ミッションとし、ソーシャルメディア・マーケティングを展開しているスタートアップです。

大阪駅直結のグランフロント大阪にて創業しYouTubeやTikTokなどで活躍するクリエイターのマネジメント・映像コンテンツ制作事業を開始。
その後、論理的なソーシャルメディア・マーケティングを研究するために、京都大学に産学連携拠点を構え、観光マーケティングの共同研究を開始。
企業や自治体の情報発信や広報支援などを行いつつ地方創生事業にも注力。連携協定を締結する自治体数は6自治体。今後は、観光系アプリ開発やインバウンド事業など順次事業拡大を行ってまいります。

お問い合わせ先

代表取締役:市位謙太
本店所在地:〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町3-6-3
三菱UFJ信託銀行大阪ビルMUIC Kansai 2F
京都支店:〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町 
京都大学 国際科学イノベーション棟216
事業内容: インフルエンサーマーケティング、コンテンツ制作、デジタルマーケティング
資本金:1億1,790万円(資本準備金含む)
お問い合わせ:https://funmake.co.jp/contact/
コーポレートサイト:https://funmake.co.jp

-プレスリリース